>
品質管理・保険

 

求人へのエントリーはこちら

 

 

 

品質管理・保険

 

 安全・安心のために

新入社員教育

お客様からお預かりした大切な荷物を輸送するプロ集団を育成するため、新入社員教育(入社時)やフォローアップ研修などの基礎的な教育をはじめ、実際の輸送現場における指導員等による添乗指導(OJT)により、現場に即した更なるスキルアップを目指した教育を実施しています。

 

安全教育

交通事故だけでなく、労働災害事故や貨物事故のない安全な輸送の実現のため、スキルや意識の向上を目指した定期的な集団研修を講師(保険会社・関係行政・顧客など)を招いて実施しています。

自社のドライブレコーダー映像を積極的に活用するなど、実際の事故事例やヒヤリハット映像を基に原因の検討や、KYT教育による類似した事故の再発防止策の検討をするなど、防衛運転にむけた安全教育を実施しています。

また、定期的に適性診断を実施し、個別に面談をするなど、技術面だけでなく、メンタル面も継続的にフォローしています。

 

安全管理体制

安全運行を維持するため、チャート紙による速度の管理をはじめ、”ドライバーの改善基準”における時間管理、パトロール専用車両による定期的なパトロールの実施、ドライブレコーダーを活用した安全管理を実施しております。

西部運輸グループでは安全の証である”Gマーク”の取得を推進しております。

(Gマークとは・・・)

 

グリーン経営の認証取得

西部運輸グループでは、環境への影響を配慮し、グリーン経営の認証取得を推進しています。

(グリーン経営とは・・・)

 

ISO9001の認証取得

”安全・確実・丁寧な輸送で顧客満足度を向上!!”という品質方針を基にPDCAサイクルを活用し、継続的改善を行い、輸送品質のスパイラルアップを目指しています。

 

 

 

 さらなる安心のために

貨物賠償保険の付保

西部運輸グループでは、お客様に安心して運行便をご利用いただけるよう、貨物賠償責任保険を付保しております。

輸送中から倉庫などでの保管中を通して、受託した貨物に生じた偶発的な事故に関し、荷主様に対して一事故5,000万円(最高限度額)の賠償をいたします。

西部運輸グループの車両はもちろんのこと、協力会社による運行においても同様の保障をいたします。

 

 

 

 従業員の方へ


西部保険センター

西部運輸グループでは、福利厚生の一環として、”西部保険センター”を運営しています。

保険センターでは、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の代理店として、従業員の身の回りの保険から、協力会社様の企業保険まで、各種保険を取り扱っております。

また、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社の代理店として、生命保険の取り扱いも行っています。お問い合わせは、西部保険センターまでお願い致します。

 

 

 

 

 パンフレット一覧

 従業員の皆様へのご提案

 団体扱自動車保険のすすめ

 自賠責保険のすすめ

 財形貯蓄障害保険のすすめ

 

 医療保険のおすすめ

 ・医療保険のスタンダード

 ・健康に不安のある方